スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

ペチュニア

050729_1531~0001.jpg

会社で育てているペチュニアがまた花花を咲かせました。
みんな太陽の方を向いているのがおもしろいところ∬^∀^)

しかし、最近気になることが・・・
なんか葉っぱに、かびみたいな白いのがついているのですよ見る
でも、ペチュニアはそんなことは無問題とばかりに、毎日何センチ伸びてるんだとばかりに、ぐんぐん育っております鳥

ネットで調べてみたら、かの有名な「うどんこ病」か「灰色かび病」とか書かれてあって、やはりかびの葉っぱを取り除いて、ピンチして、薬をまくをかかれてあるのですが、こうも花が満載だと(まだ蕾もいっぱいある)そのタイミングを見逃している今日この頃です。

ああ〜、どうすればよいのか・・・
カビ退治か、花の観賞か・・・
| 動物・生き物・生物 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

多摩動物公園

キリンのkiss

のほほん陽気の週末。
近所の多摩動物公園に行ってきました車

ここのお奨めは、
昆虫館の「グローワーム」
ご長寿コアラの「タムタム」おじい
同じくご長寿オランウータンの「ジプシー」おばあちゃん
ライオンバス
ですね。

グローワームはオーストラリアとかの洞窟にいるハエの幼虫です。

でも、光るんです!!
小さな星のようにピカピカしております。
真っ暗の洞窟の中で光って、虫をおびき寄せます。
体から粘液の釣り糸みたいなのを何本も出していて、そこに虫がひっかかったら
体を乗り出して、むしゃむしゃ・・・だそうです。

今日は解説のおじさんもいて、初めて(もう3回目ですが)洞窟の中がよく分かりました。
(いつもは真っ暗で、光っているのしか見えない。
初めてきたときは、光ってさえなかった・・・しょんぼり

タムタムは、日本にコアラが初めてきたときの6匹の内、今でも生きてる唯一のコアラです。
人間だったら100歳を超えているらしい。
いつも寝ているコアラ館の皆さんですが、今日はタムタムが起きてた〜〜〜ラブ
とはいっても、目を開けてぼ〜っとしているだけですが。

ジプシーは、3世代同居のおばあちゃんです。
今日もお孫さん(確かナッピーくんだったような)と娘さん(孫と娘は親子)と一緒に出てました。
ジプシーは雑巾でお気に入りの石を磨いたり、シャベルで土を掘ってガーデニング(らしきもの)をしたりします。
今日も、お気に入りの布をかぶったりまいたりしてました。
ナッピーくんは麻布をすっぽりかぶってました(謎)
オランウータンのオスの毛は、まるでなまはげみたいでした見る

ライオンバスは、今日はとっても混んでいたので見なかったのですが、
ライオンを間近で見られて、大迫力です。
前に見たときは、ちょうど雄ライオンが台の上にいて、私達のバスが近づいたら、
顔をどど〜〜〜〜んと寄せてきました。距離30cm!!びっくり
ライオンって近くで見ると顔がでっかい!!(1メートルくらいに見えた)

日曜はやはりけっこう混んでいます。
駐車場も10:00くらいにはかなり埋まっています。
11:00だときっと並ぶんだろうな〜という感じです。
でも、ボランティアの方がいて、いろいろ説明してくれます。
掲示板なんかも出ていて、興味深いです。

上記写真:サバンナのとこでキリンがかなりのディープキスをしていました。
     最初は2匹だけだったのですが、そのうちさらに1匹増えて・・・マル秘
     かなり謎のの行動・・・
     さらに観察・調査の必要アリ!?

| 動物・生き物・生物 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

キオビヤドクガエル(身長4cmのつぶやき)

040817_1104~01.jpg

僕は、人間を10人くらい殺せる毒を持っているよ。
えへっ植物

サンシャイン国際水族館
| 動物・生き物・生物 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
ハンドミキサーでおもしろいほどおいしくできるお菓子
ハンドミキサーでおもしろいほどおいしくできるお菓子 (JUGEMレビュー »)
荻田 尚子
最近、はまっているお菓子の本。簡単に出来るのに、とってもおいしい!!エンゲル係数上昇間違いなし・・・(ーー;)
Recommend
いのちのバトン
いのちのバトン (JUGEMレビュー »)
志村 季世恵
決して、感動モノって訳じゃないのに、何故か涙が出て止まらない本です。すべての人に読んでもらいたいです。
ミニかずぽちゃん動画
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM